やさしいせかい

□*それが、まだ恋を知らなかった頃の僕の戸惑い*
5ページ/5ページ

 

(あー…ホント幸せだな、僕)

 樹の所属事務所に、日本バース機構から僕ら宛てのPRフィルムの企画書が届いたって聞いた時には、正直かなり躊躇ったけど。

 あけすけに性を語ることは、やっぱり難しい。

 だから、僕の感じてきたことが誰かの気持ちを代弁できるなら。

 そう思ったんだ。

 だいたいこんな機会、滅多にあるもんじゃないしね。

 PRフィルムは、僕らのオフを切り取った映像だ。

 明るい陽射しの中、リビングでいつもと同じようにまりやと遊ぶ樹。

 お気に入りのマグカップに淹れたコーヒーをローテーブルに置く僕。

 ソファで寛ぎながら、二人でブライダル雑誌を開く。

 −−−やっぱりタキシードがいいかい?

 −−−ドレスじゃなきゃいいよ。

 小さく入る会話と笑い声。

 そして画面をロールアップしていく、かつての僕の気持ち−−−



僕、男だし。恋ってずっと女の子とするものだと思ってた。

けど、初恋も知らないうちに女の子たちは僕を男として見なくなっちゃったんだ。

友達がみんな男らしく背が伸びてガッシリしていくのが凄く羨ましくて妬ましかった。

僕だって男なのにって。

あなたは、僕と恋人になったら何がしたい?

キス、だけじゃないよね?

でもね。

僕はまだ、ボトムとして誰かを体の中に迎えられるほど自分の二次性別を受け入れられてはいないんだ。

−−−それが、まだ恋を知らなかった頃の僕の戸惑い。



出演:相澤樹さん(21)、婚約者のハルさん(17)、愛犬のまりやちゃん(2)

−JVO 日本バース機構−





END

2017/11/18

 


次の章へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ