それは実在しない
灰色の街の子供達
拙者、吾輩、私、僕、俺
どんな方でも
いらっしゃい

中傷はしないでもらいたい



※私は話しとか作りながら書くので矛盾点はかなり多くあるかもしれません


大事(注意事項)
絶対に読んで下さい。



dream



更新履歴


Myアルバム





















また来てくださると嬉しいです
どんなときも、彼らは、彼女らは...


ブックマーク|教える
訪問者9560人目
最終更新日 2013/12/01


なんぞや


©フォレストページ