□ブックタイトル
兎耳のアイリス

□執筆開始日
2015年06月27日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要



ほのぼの系ギャグの家族愛中心。ほのかにサッチ寄りです。

□読者へのメッセージ


一人ぼっちの魔法の鏡に、誰かが言った。


「幸運が必ず来る」



王子様が迎えに来て幸せになったお姫様。
魔法の鏡はお姫様にはなれないけれど、それでもいつか、孤独な鏡の中から抜けだせるのだろうか。

そんな風に夢見ていた魔法の鏡に、また誰かがこう言った。


「幸せはあなたのもの」



.


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ