涼宮ハルヒの憂鬱

俺の超現実的な日常は、気付くと非現実的な超常になっていた…。
宇宙人、未来人、超能力者…。
そんな非常識な奴ら、まさか実在していたとはね。ともかく、今日も忙しい1日になりそうだ。

…やれやれ。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ