何時カノ歌−イツカノウタ

『希望を呑み込む夜の闇。
 溶け込む事も叶わずに。
 月に嗤われ、見下され。
 今日も静寂を破壊する。

 「月下の狂詩曲」


 2009.01.05 霜月何時歌』



ようこそ、いらっしゃいました。
何時歌 (いつか)と申します。
ここは私の書き綴った詩を載せております。
どうぞお楽しみ下さい。



また、うたや写真などの作品の無断使用を禁じております。
マナーを守り閲覧する事を御約束下さい。
ご連絡
更新記録
自己紹介
うた・き
うた・ど
うた・あい
うた・らく
こぼれおちるうた
うしなううた
こいのうた
いろのうた
おとぎのうた
つきのうた
ふぉと

日記
すかいだいびんぐ
すかいだいびんぐ・いち
すかいだいびんぐ・に

やっとわかった。

ふしあわせにのみこまれないと

うたえないんだ。

それならば。

わたしはまたうたえる。

いまはことばがからっぽの

ことばにならないうただけど。

いまはただこころにうずまく

こえにならないうただけど。

わたしはまたうたえる。

ほこれよ。

よろこべ。

このふしあわせを。


2014.12.26


ブックマーク|教える
訪問者2577人目
最終更新日 2016/01/19




©フォレストページ