Downright Lie



蛇行している車1台と、
部活帰りらしく、
急いで帰ろうとしている
女子がひとり。

車に向いている信号は
危険を表す色を発しているが、
運転手は気づかない。
当たり前のように
横断歩道を渡っている彼女が、
車に気づいた時には
時既に遅く、


辺りに
耳を割るようなブレーキ音が
響き渡っていた。




表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ