〜風そよぐ篇〜

□刹那
1ページ/7ページ





弥生「仁・・・長い間、貴様を待たせてすまなかったな・・・」

仁「姉上・・・俺は・・・」

弥生「何も、言うな。貴様は・・・何一つ悪くない」

仁「姉上・・・」

弥生「また、逢おうぞ」

仁「・・・ああ」


弥生が穏やかに目を閉じると、仁は桜の花びらとなって消えた。


奈落「くっ・・・」

弥生「さあ・・・次は貴様だ、奈落」

銀時「おふざけはこれでお終いだ。クソ野郎」


奈落にふたりは刀を向ける。


弥生「“野郎”もつかぬくらいに・・・」

銀時「切り殺してやる――!!」


ふたりは奈落に向かって走り出す。

この上ない希望を胸に――。





次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ