読物



人知れず妖怪妖魔と戦い続ける退魔機関“百鬼夜行”。

ある日、少年は退魔と出逢った。
その出逢いが少年に在り方を考えさせる。

今日も少年はひた走る。自らが造り上げていく日常を。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ