読物

□魔人考察
1ページ/1ページ

敵となる魔の紹介をします。


鼬男(イタチオトコ)
第一話に登場。
昼間は人の姿で、あまり目立たず町を徘徊する。本人に意思はない。夜になると人のいない所で鼬になる。
あの時、寥クンが声を出さなければ寥クンに気付かなかった。


三匹ドクロ
第二話登場。ドクロが三体、額に番号が書いてあり、それぞれ違う能力を持つ。大した力は持たないが、連携攻撃と逃げの速さでわりと長生きして来た。
まぁ、噛ませイヌですな。


蛇蕉(ジャショウ)
第二話登場。蛇の魔。普段は人の姿に化けているが、本当の姿は蛇面。元はある程度高等な魔であったが、退魔師との戦いで傷を負い、極端に衰えている。
情報屋。
技:蛇絞砕、双蛇蹴
能力:蛇眼


ビリー
第三話登場。完全に人型の魔。元は人間だったが、負の感情があまりに多く死亡と同時に自分の身体を媒体に転生した。いつも笑っていて、殺人に執着している。
武器:斧、鉈
能力:無苦痛覚


死神(仮)
骸骨で鎌を持っている事から死神と呼ばれている。
病院の隣の森に住んでいて、夜な夜な弱った患者の生気を吸い取っていく。物質を通過する事ができる。
能力:透化


鶏依(ケイエ)
第五話登場。
和服を着た鳥女。クチバシとか爪とかが鋭い。余裕ぶったりするけど短気。
跳躍力とかものすごいらしいけど、刹那の強さを見せる為にあっさりやられる。
噛ませ犬三人集レッド


緑須
第五話登場。
緑色の昆虫型の魔。昆虫の特徴の六本の足が二本しかなく、代りに六枚の羽がある。戦闘になると喋らなくなる。
鶏依同様あっさり倒される予定が思いの外気に入ってしまい寥クンが傷だらけになる羽目に…。なんかやられ方もかっこいい。
噛ませ犬三人集グリーン
武器:振動する刃みたいな羽
能力:やたら早い


軌鋼(キコウ)
第五話登場。
ほとんど人型の魔。体が鉛色でマッチョ。耳がとんがってる。腰蓑一丁。きっとお喋り大好き。なんか気持ち悪いなコイツ。
力任せな戦い方で硬さに自信があるから防御はしない。
キマイラを暴走させる為に強くしたけど、体が硬い以外に長所が無い。でもわりと良い仕事してくれたと思うよ。
噛ませ犬三人集グレー(笑)
能力:やたら硬い

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ