続・明日のナージャ


舞台は第一次世界大戦下のヨーロッパ。17歳になったナージャは、ダンデライオン一座の解散を経て、恋人のフランシスが再興させたアップルフィールド孤児院に戻ってくる。
ナージャが共に育った仲間たちは既に去り、先生たちもいなくなって……。ナージャの手を、フランシスが優しく握る。
迫り来る戦火、そして、ナージャを取り巻く愛の真実ーー白バラか、黒バラか。再び、運命の扉が開く。
読まれる前に解説を読まれることをおすすめします。

続編の登場人物・設定>>前半/後半

サイドストーリー・番外編>>明日のナージャ・短編集


掲載元サイト>>Like or Love

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ